福島県ものづくり、ロボット産業特集

福島県では、県内産業の中核を担う「ものづくり分野」と飛躍的な成長が期待される「ロボット分野」において、雇用型訓練を実施します。 雇用型訓練では、関連企業において働きながら、県の集合訓練(Off-JTカリキュラム)を受講することで、専門知識やスキルを身に付けることができます。 訓練終了後は正社員として働くことを目指します。

福島の未来を切り拓くために。 「雇用型訓練」制度で、ロボット産業に携わる若者を応援。

「雇用型訓練」制度の可能性と訓練生が感じる魅力

福島県は地元企業とタッグを組んで、働きながら、ものづくり産業・ロボット産業に必要なスキルを磨くことができる「雇用型訓練」制度をスタートしました。運営の中心メンバーである福島県商工労働部産業人材育成課の二階堂陽介さんと、実際にこの制度を利用している和田装備株式会社の佐藤雄弥さんに、その魅力について伺いました。

続きを読む

関連ニュース・お知らせ

福島県『雇用型訓練』の訓練生の募集について

募集中の求人

求人掲載をお考えの企業様へ

スタンバイ・カンパニーなら
月額費用、採用成功報酬もすべて無料

無料で求人を掲載する